治療について

施術時間と通院頻度

1回の施術時間は40分~1時間ほどです。

  • 受付で問診表を記入します
  • バイタル測定、検温を行います
  • 視診、触診、エコー、徒手検査を行います
    必要であれば病院への紹介も行います
  • 治療計画書を作成します
  • 低周波治療器、深部加温(超短波治療器)を施します
  • 徒手治療を施します
  • 術後の確認をします
  • 次回の予約をします
スタッフ紹介

一秒間に2,700万回もプラスとマイナスの極性が
入れ替わる電波を「超短波」と言います。
超短波によって細胞内外の分子が回転し、摩擦を起こし発熱します。
その結果、体の奥深くから心地よい温感が伝わってきます。
​ホットパックやアンカなどを当てると体の表面しか温まりませんが
超短波は体内深部まで温めることができます。
血液循環の改善に効果があり、痛み(神経痛・筋肉痛)が緩解します。
また、血液の流れが良くなり、筋肉のこりを緩解します。
他にも、胃腸の働きが活発になる疲労回復効果もあります。

スタッフ紹介
  • 赤外線体の深部を穏やかにじっくり温めます。
  • 神経痛神経内の血行を良くすることで、痛み物質の排出を促し痛みを和らげることができます。(例: 坐骨神経痛、肋間神経痛上、腕神経痛)
  • 神経痛温熱効果により骨や靭帯、筋肉の組織内の血流を良くし、治癒促進をはかります。(例: 骨のひび、疲労骨折、肉ばなれ、腱断裂、腰痛、肩こり)
  • 冷え症深部まで温める事ができるので内臓から血流が良くなります。腎臓の働きや、子宮の働き、免疫の働き、交感神経の緩和化等が期待できます。
  • リハビリ筋肉を温めて緩めることで関節の動きがスムーズになります。関節が動きやすくなるので拘縮を起こしている関節もリハビリがしやすくなります。
  • ストレス緩和副交感神経が優位になりイライラが収まります。(例: 自律神経失調症、うつ気味、男女ともに更年期障害、月経前症候群PMS)
低周波治療器「サーノス」

肌に当てた導子と呼ばれる2個以上の端子の間に、弱いパルス波電流を流します。
肩こり、腰痛の治療に用いられます。

サーノスの特徴
Q&A よくあるご質問
  • 保険は使えますか?

    1週間以内の原因のあるケガ(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ等)の場合は医療保険が使えます(骨折、脱臼の場合は医師の同意が必要です)。それ以外は自由診療となり全額実費となります。まずはご相談ください。

  • 料金はどのくらいかかりますか?

    診療内容によって料金が異なります。詳しくは「料金のご案内」をご覧下さい。1か所のみなど、症状に合わせて対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

  • どんな服装で行くと良いですか?

    患部の出せる洋服が好ましいです。お着替えも準備しておりますのでお気軽にお越しください。

  • 時間はどのくらいかかりますか?

    約1時間くらいです。待ち時間短縮のため、ご予約様優先制となっております。症状により診療順番が前後する場合もございます。予めご了承下さい。

  • 供が一緒でも大丈夫ですか?

    当院は、キッズスペースや絵本・おもちゃを用意しております。全員女性スタッフですので、お子様連れでも安心してお越し下さい。